image SR-CF工法研究会
SR-CF工法



NEWS

掲載年月日
ニュース事項
2018/05/17
■月刊「橋梁と基礎」誌平成30年6月特集号に広告を掲載します。

 特集号:建設図書発刊 企画テーマ:「土木学会田中賞特集」
 
 (発刊:2018年6月1日予定)

 特集号主な概要(田中賞作品改修部門受賞)
  ・受賞者:国土交通省九州地方整備局殿
 ・内容:平成28年熊本地震で被災した村道「長陽大橋」の復旧工事(受託発注者:国土交通省九州地方整備局)において、上部工及び下部工の復旧工事で補強方法の一つとしてCFアンカーを使用して補強復旧した工事例が紹介される。

 広告掲載内容は、
 @2柱式I型断面橋脚ウエブ補強工事例写真
 A平成30年1月末現在の施工実績累計件数
 B(一財)日本建築防災協会の技術評価更新(平成25年3月14日付:建防災発第12118号)及び(一財)土木研究センターの建設技術審査証明:建技審証第0603号(更新日H28年11月10日)
 CNETIS登録番号:KT-010053-V
 D採用実績:総数及び主な土木工事例として、長陽大橋、浜名大橋の箱桁橋梁など案件名の例示
 E会員総数(特許実施許諾済数:105社)
2018/04/11
■会員向け、SR−CF工法設計・施工講習会開催案内(2018.5.11東京開催)

 平成30年度の「第1回SR−CF工法 設計・施工講習会」を下記日程で開催します。
 詳細は会員ページをご参照ください。

 開催日時:平成30年5月11日(金)10時から15時30分
 
 会場:清水建設葛Z術研究所
    東京都江東区越中島3−4−17 
   
2018/03/28
■SR−CF工法技術評価の有効期限延長について

 (一財)日本建築防災協会から取得しているSR−CF工法の技術評価書(建防災発第12118号)の評価有効期限は本年3月13日で切れていますが、現在更新審査手続き中です。
 なお、更新審査終了までの期間については(一財)日本建築防災協会より既存技術評価書が有効とみなすとする「技術評価依頼承諾書(平成30年1月29日付)」を受理しています。
 必要な方は、SR−CF工法研究会事務局よりお求め下さい。(「研究会ホームページ問合せ」より申込み。 又は、FAX:03-6859-3446にて申込み)
2018/03/20
■平成30年度(第19回)SR−CF工法研究会通常総会等開催行事の詳細予定を会員ページに掲載しました。
 
 開催月日:2018.6.5(火)15:00〜
 会場:KKRホテル東京 11階 白鳥の間)
2018/01/16
■繊維補修補強協会の資格認定試験の平成29年度開催案内について(2018.1.16)

 本会も特別会員にて参加しています一般社団法人 繊維補修補強協会開催の資格認定試験の案内を会員ページに掲載しました。
 
・資格試験案内
 「連続繊維施工管理士」、「連続繊維施工士」各試験の予定について、会員欄ページに掲載しました。
2017/12/19
■叶ュ策総合研究所発刊の「日本の新技術・新工法」誌平成30年1月号の「国土強靭化推進への技術開発」特別企画に、SR−CF工法研究会神野会長へのインタビュー記事を掲載します。

・発刊予定:平成30年1月中旬
・特集号の主な内容:
 国土交通省各地方整備局企画部長に聞く
 @大規模災害からの復旧・復興への取組み(南海トラフ対策、直下地震対策等)
 Aインフラ老朽化対策への取り組み
 B地域の活性化等を通じた持続可能な社会の実現


・会長の主な会見内容:
 本工法の開発経緯、SR−CF工法の特徴
 (一財)日本建築防災協会技術評価、及び(一財)土木研究センターのCFアンカー審査証明等の採用例
 平成29年7月末現在の採用実績件数(浜名大橋採用事例写真)
 東日本大震災で被災した東北3県での施工案件100件の損傷被害なしの情報

 平成30年1月末現在の会員数109社
 平成28年熊本地震(未耐震建物の損傷)での耐震補強の必要性
 今後への取り組みなど。

 なお、詳細については、本誌発行後の2月初めに会員欄ページ「投稿技術レポート欄」に掲載します。
2017/12/12
■「SR−CF工法用指定材料」の変更について(2017.12.12)

 「SR−CF工法用指定材料」新日鉄住金マテリアルズ潟Rンポジットカンパニー製商品の組合せ表に、下記の材料が指定材料としてSR−CF工法研究会理事会において承認されましたのでを追加・削除いたしました。(2017.11.28承認)

<追加した指定材料>
  ・CFアンカー、炭素繊維シート用含浸接着エポキシ樹脂(商品名:FRレジンFR-E3P(L))
  ・CFアンカー、炭素繊維シート用含浸接着低臭エポキシ樹脂(商品名:FRレジンFR-E3P(STE))
  ・CFアンカー先込め充填接着エポキシ樹脂(商品名:FRレジンFR-J2P)

<削除した指定材料>
  ・含浸接着エポキシ樹脂(商品名:FRレジンFR-E3P(HE))・・・・製造中止による

<供給開始・供給停止時期>
  ・平成30年1月より

 注)上記の指定材料追加・削除により、従来の指定材料との組合せが変更になっていますのでご注意下さい。
  追加指定材料についての詳細は新日鉄住金マテリアルズ潟Rンポジットカンパニーへご問合せください。Tel.03-6859-3441
<< [1] [2] [3] [4] [5] >>
Webturn-plus ©ホットダイニング 管理画面



研究会概要
会員リスト
工法の特徴
CFアンカー
規格・強度/経済性
構造性能
施工手順
実施例
施工実績
NEWS
LINK
お問い合せ
home