image SR-CF工法研究会
SR-CF工法



NEWS

掲載年月日
ニュース事項
2017/04/20
■会員向け、SR−CF工法設計・施工講習会開催案内(2017.7.1新潟開催)

 平成29年度の「第2回SR−CF工法 設計・施工講習会」を下記日程で開催します。
 詳細は会員ページをご参照ください。

 開催日時:平成29年7月1日(土)10時から15時30分
 
 会場:叶V潟流通センター 本館2階 会議室1、2号室
    新潟市西区流通センター3丁目3−4
   Tel.025-260-5522
2017/03/23
■平成29年度(第18回)SR−CF工法研究会通常総会等開催行事の詳細予定を会員ページに掲載しました。
 
 開催月日:2017.6.1(水)15:00〜
 会場:KKRホテル東京 11階 白鳥の間)
2017/03/22
■日本建築防災協会から技術評価共同取得会社の社名変更について

 一般財団法人 日本建築防災協会から技術評価を取得している「SR−CF工法 既存建築物の耐震改修設計施工指針」に関する共同取得会社のうち、下記の会社の社名が変更になりますのでご案内いたします。

1.技術評価取得会社の社名変更
 「SR−CF工法 既存建築物の耐震改修設計施工指針(建防災発第12118号)」及び「SR−CF工法 パンフレット」掲載の会社名については変更後の会社名に読み替えてください。
  社名変更手続きは平成29年度に実施する(一財)日本建築防災協会の技術評価更新時に、変更後の新社名にて手続きを実施する予定です。

 変更会社
 ・新社名:三菱ケミカルインフラテック株式会社
 ・旧社名:三菱樹脂インフラテック株式会社

 なお、社名変更した会社への連絡先(所在地住所、電話番号、FAX番号)については従来通りで変更はありません。但し、入居しているビル名は「三菱ケミカル日本橋ビル」に変更になります。


2.変更年月日:平成29年4月1日付
2017/03/01
■CFアンカーを使用した耐震改修工事が「耐震改修優秀建築賞」受賞(2017.2.21)

 一般財団法人 日本建築防災協会より「平成28年度(第6回) 耐震改修優秀建築賞」が「東京文化会館」の耐震改修工事に授与されました。
内容としては、大ホール・小ホールの梁・床板補強工事において、SR−CF工法の要技術であるCFアンカーを活用した耐震改修工事です。
 
 授与した工事の概要は下記URLよりご確認ください。
 URL:  URL

 本画像のリンクについては一般財団法人 日本建築防災協会の了解を得ています。

       
2017/02/22
■会員向け、SR−CF工法設計・施工講習会開催案内(2017.5.18東京開催)

 平成29年度の「第1回SR−CF工法 設計・施工講習会」を下記日程で開催します。
 詳細は会員ページをご参照ください。

 開催日時:平成29年5月18日(木)10時から15時30分
 
 会場:清水建設葛Z術研究所
    東京都江東区越中島3−4−17 
   Tel.03-3820-6412
2017/01/18
■SR−CF工法技術が「建築改修工事監理指針下巻(平成28年度版、平成28年12月15日発刊)」に掲載される。

(一財)建築保全センターが発刊している「建築改修工事監理指針」(監修:国土交通省大臣官房官庁営繕部)について3年ごとの見直しが行われ、従来から記載の連続繊維補強工法については「独立柱補強」としていたが、平成27年度に先方より「炭素繊維による梁補強・壁付柱補強・壁補強の施工実績」の提供依頼を受け提供したことにより、「建築改修工事監理指針下巻(平成28年度版、平成28年12月15日発刊)」には「独立柱補強」とともにSR−CF工法の特徴である「梁補強、壁付柱補強、壁補強」についても追加記載された。
2016/12/06
■叶ュ策総合研究所発刊の「日本の新技術・新工法」誌平成29年2月号の「インフラ維持管理・更新・マネジメント推進への技術開発」特別企画に、SR−CF工法研究会神野会長へのインタビュー記事を掲載します。

・発刊予定:平成29年1月下旬
・特集号の主な内容:
 国土交通省各地方整備局企画部長に聞く
 @大規模災害からの復旧・復興への取組み(南海トラフ対策、直下地震対策等)
 Aインフラ老朽化対策への取り組み
 B地域の活性化等を通じた持続可能な社会の実現


・会長の主な会見内容:
 本工法の開発経緯、SR−CF工法の特徴
 (一財)日本建築防災協会技術評価、及び(一財)土木研究センターのCFアンカー審査証明等の採用例
 平成28年7月末現在の採用実績件数(浜名大橋採用事例写真)
 東日本大震災で被災した東北3県での施工案件100件の損傷被害なしの情報

 平成29年1月末現在の会員数104社
 平成28年熊本地震(未耐震建物の損傷)での耐震補強の必要性
 今後への取り組みなど。

 なお、詳細については、本誌発行後の2月初めに会員欄ページ「投稿技術レポート欄」に掲載します。
  [1] [2] [3] [4] [5] >>
Webturn-plus ©ホットダイニング 管理画面



研究会概要
会員リスト
工法の特徴
CFアンカー
規格・強度/経済性
構造性能
施工手順
実施例
施工実績
NEWS
LINK
お問い合せ
home