image SR-CF工法研究会
SR-CF工法



CFアンカーの特徴
CFアンカーとは、炭素繊維ストランドを束ねたもので、この束ねた炭素繊維ストランドの端部を扇状に広げて炭素繊維シートに接着します。
柱に壁が取り付いている場合に、柱に巻き付けた炭素繊維シートが壁によって分断されますが、壁に小さな孔をあけてCFアンカーを挿入し、分断された炭素繊維シートを繋ぐことにより、閉鎖型の補強層を形成します。
CFアンカーは工場製品と現場製作があります。
工場製品CFアンカーの例
■ 新日鉄住金マテリアルズ(株) コンポジットカンパニー製
トウアンカーロール
トウアンカー/ロール

トウアンカー/貫通型
トウアンカー/貫通型
■三菱ケミカルインフラテック(株)製
MRKアンカー/ロール
MRKアンカー/ロール

MRKアンカー/貫通型
MRKアンカー/貫通型

工場製品は半成形され、ロールに巻かれたものを、所定の長さに切断して使用します。
工場製品を「土木分野の橋梁・橋脚などに採用」する場合に、(財)土木研究センター建設技術審査証明(建技審証 第0603号)に基づいて使用することができます。

現場製作CFアンカーの例
炭素繊維ストランド
炭素繊維ストランド
CFアンカー
CFアンカー


研究会概要
会員リスト
工法の特徴
CFアンカー
規格・強度/経済性
構造性能
施工手順
指定材料
適用例
施工実績
NEWS
LINK
お問い合せ
home